テイモーのこだわり

テイモーのこだわり

知ってましたか?「ボックスパレットが出来るまで」

  • 品質
  • 品質
  • 強み
  • ビジョン

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

動画でテイモーをご紹介します。

動画時間 3分25秒。

株式会社テイモーの生産ラインについてご覧いただけます。テイモーならではの生産工程や、こだわりをご紹介します。

品質検査

引っ張り強度や材質など、専用試験機を通して品質を厳重にチェックします。

品質検査品質検査

↑ページの先頭へ戻る

シュラッター

日本でも有数の自動マルチスポット溶接機を保有。豊富なサイズバリエーションに対応でき、安定した品質を約束します。

シュラッターシュラッター

ベースロボット

パレットの底部分(網部分・補強鋼材・レグ(脚))を溶接するためのロボット。
パレット業界で保有する企業はテイモーだけ。

ベースロボットベースロボット

↑ページの先頭へ戻る

半自動ロボット溶接機

コンピューター操作によるプログラミングで操作できるロボット溶接機。
短納期や小ロット生産など、柔軟に対応可能です。

半自動ロボット溶接機半自動ロボット溶接機

検査に合格したものだけが塗装工場へ

可動部の動きに問題がないかどうか、スタッフがひとつずつ検品。
クリアしたものだけが塗装工程へ進みます。

検査に合格したものだけが塗装工場へ検査に合格したものだけが塗装工場へ

↑ページの先頭へ戻る

環境対応表面処理

環境にやさしいクロムフリー表面塗装を徹底しています。
金属製品だけでなく食品類などにも対応可能です。

環境対応表面処理環境対応表面処理

手間暇かけた焼きつけ作業

中国工場では、全長470mのライン内で20分間200度以上の高温で、焼きつけ塗装をおこなっています。ゆっくりと時間をかけて丁寧に焼きつけることで、完成度の高い製品に仕上がります。

手間暇かけた焼きつけ作業手間暇かけた焼きつけ作業