会社概要

会社概要

  • 会社概要
  • アクセス

株式会社テイモーについて

当社の主要製品であるボックスパレットは、ラインからラインへ、 工場から工場へと、
素材や製品の運搬・保管に大きく役立っています。

また、「フォークリフトでの容易な運搬が可能」「荷物を載せたまま積み重ねて保管可能」「使わない時は折りたたんで収納可能」「金属製のためリサイクルが可能」など多くのメリットがあり、自動車メーカーをはじめ、あらゆる産業から注目を集めています。

さらに物流システムの合理化に貢献できる新製品の開発も進めています。
なかでも海外との物流にかかせないリターナブルパレットおよびワンウェイパレットは多くの実績を持ち、
最近ではごみ収集容器、大型ゴミステーションなど環境関連商品にも力を入れています。

沿革

  1. 昭和12年9月21日に伊藤商工株式会社として設立。
  2. 昭和19年に帝国金網株式会社に社名変更。
  3. 昭和62年に現社名に変更。
  4. 平成12年4月1日より物流容器の専業メーカーとなる。
  5. 平成15年4月より鉄鋼総合商社(株)メタルワングループ傘下のメーカーとなる。
  6. 平成23年9月MBOを行い(株)メタルワンから株式を取得し独立
  7. 平成26年6月株式会社ユーエイキャスターと資本提携(100%子会社となる)
代表者 代表取締役社長 雄島 耕太
主要製品 各種物流容器(メッシュパレット・金属製特殊パレット)、台車、ゴミステーション、メッシュ棚
資本金 5000万円
取引銀行 みずほ銀行、南都銀行、池田泉州銀行
従業員数 33名
決算月 3月
設立年月日 昭和12年9月21日
事務所 地図を表示本社 大阪府大阪市鶴見区今津南3丁目4-10
東京 東京都千代田区外神田6丁目13-10 プロステック秋葉原5F
主要工場名 本社工場、中国上海
主なユーザー 本田技研工業、マツダ、スズキ、三菱自動車工業、リョービ等
事業目的 物流容器・環境商品の製造販売
事業別売上比率 物流容器95%、環境商品5%